よくも毎日毎日

自由創造人のSHOW GO! です。

よくも毎日毎日毎日毎日、戯言ですが、発信をできるなぁ? と思われる方、そろそろ出てこられたんではないですか?   と思いながら正午をお知らせします。

 

 

LINE@のアカウントをまず24個作成しているのですが、 どこかしらに必ず配信をしています。

 

中でも絶対に配信を続けているのがWOW APPの私のグループと、Feathersと呼ばれる10人以上のネットワークを持たれている方になります。

 

よくもそんなに毎日、配信することがあるなぁ?

 

と思われたあなた!!!

 

 

生きていますか?

 

 

 

☺️

 

アンテナを今すぐ立て直してください。

 

私は、1日1回の配信では正直、

 

 

足らんのです!

 

 

 

 

またまた考えてもご覧なさいよ☺️

 

生きている以上、情報を仕入れてなんぼでしょう。

 

情報を仕入れて、面白いなと思い、もしくは面白くないと思うわけです。

 

それに対して、何かしらの感情を絶対に抱くわけです。

 

それをそのまま、言葉にすれば良いだけです。

 

 

 

情報はナマモノですから、もう、貪欲に取りつづつづつづつづけるべきです。

「つ」と「づ」が続いてしまうくらい取り続けるべきです。

 

例えば、

 

書いている間にこんなことが飛び込んできます。

 

ビットコイン価格が金を超えた歴史的瞬間

3月2日終日、ビットコイン価格は 1BTC=145,258円まで上昇し、金の価格 1oz=141,208円を大幅に超えた。

誕生以来、ビットコインが金の価格を超えた事は一度も無く、また金は現在上昇傾向にあり、その中での「金価格超え」は歴史的な瞬間だと考えて良いだろう。

市場は現在、ビット高ゴールド高に振れており、双方の投資熱が高まっている。

ビットコインと金の関係性

金の流通量と埋蔵量を足すとおおよそ「 21万トン」になると言われており、ビットコインの総量は「 2100万BTC」も設定されている。

「デジタル・ゴールド」とも呼ばれるビットコインが金を意識した暗号通貨である事は、ユーザーの間では有名な話だ。

代替資産と呼ばれる金の価格はここ最近上昇傾向にあり、通貨・不動産などの潜在的損失を回避するために多くの投資家たちが集中的に投資を始めたため価格が上がっている。(ゴールド・スタンダード)

彼らは「リスク」を徹底的に嫌う傾向があり、自分が持っている通貨・不動産・株式などの価値が下がるリスクを回避するためにより安定した投資対象物へ資産を移動させる。

現在のビットコインは未来の代替資産として注目を集め、投資が過熱しつつある。

もちろん、すべての資産をデジタル・ゴールドへ変換するのでは無く、あくまで一部を変えるだけの動きだが最近の価格上昇を見ればそのインパクトは十分に伝わっていると思う。

ビットコイン高騰の理由

現在のビットコインは過去 3年間で最も高値圏を推移しており、天井が見えないほど勢いづいている。

この勢いの原因は「円市場の活発化」と「ビットコイン ETF 」の 2つが考えられる。

世界一の円市場

今のビットコイン円市場は、世界で最も大きなマーケットに成長し、過去 1ヶ月間、世界の 50%の取引は「円」で行われており、毎日 100億円以上の金額が動いている。

円市場が活発になった主な原因は「中国人投資家の流入」が主な原因だと考えられている。

今年の1月から中国規制当局の動きが厳しくなってきた。

当局のリスクを回避するために、多くの中国人投資家たちが円のマーケットに逃げてきたという報道があり、今のところ流入を証明するデータは、表には出てきていないが、2月8日以降の取引量を見れば一目瞭然だ。

均衡を保っていた円・ドル・元のバランスがわずか 1日で崩され、円が取引量世界一に躍り出ている。

これは「大量の日本人投資家が突然ビットコイン投資を始めた」と考えるよりも「中国人投資家が円で投資を始めた」と考える方が現実的である。

それを後押しするように元の取引量は減少してきている。

ビットコインETFとは?

今、マーケットで最も注目されている話題が「ビットコイン ETF 」である。

ETF とは、上場投資信託( Exchange Traded Fund )の略称。

投資信託(投資家たちから資金をまとめて専門家が運用する投資商品)が証券取引所に上場しているため、株と同じように証券会社を通して取引ができる。

ETFは、日経平均株価などの動きに合わせて、それと同じように動くように設計されている。

ETFには、

・日経平均株価の動きに近い運用ができる。
・株式市場の平均点を狙える堅実な投資。
・会社分析の手間が省ける。
・少額くらいから投資ができる。
・インデックスファンド(投資信託)より安い手数料で運用可能。

以上のようなメリットがある。

株のように投資先の会社を選ぶ必要がないメリットがあり、ビットコインとは相性が良いと考えられている。

3月11日に注目する投資家たち

米国証券取引委員会(証券取引を監査する連邦政府機関。以下SEC )がビットコイン ETF を承認すべきかどうかの期限が迫っている。

元々「 Bitcoin ETF 」は、マークザッカーバーグのライバルと言われていたウィンクルボス兄弟が4年前から SEC に許可を求めていた。

当時はまだ認知度が低かったこともあり SEC は判断を先送りにしていたのだが、最終期限が 3月11日に迫っていることもあり、投資家たちが一斉に動き出したことが今回の高騰に繋がったと言われている。

現在のところ、承認される可能性が低いと多くのアナリストたちは予想しているが、もし承認されれば米国史上初の Bitcoin ETF が誕生し、需要が一気に上昇、価格の高騰が起きると考えられている。

ビットコインは「優良」な投資商品か?

現在金以上の価値を持ったデジタル・ゴールドであるビットコインは、投資対象物・デジタル通貨としての地位を着々と固めている。

ビットコインの可能性は変わらないが、その価値は取り巻く環境によっていかようにも変化していく。

今月の SEC の承認、4月の仮想通貨法案の施行、Amazonの決済導入、ビットコインを取り巻く環境はまだまだ変化し続けていく。

 

 

 

 

 

更に、

 

 

 

仮想通貨は違法だと許さなかったロシアの漸進が着実に始まっています。今回はロシア製のビットコインATMが登場しました。このATMでは、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ゼットキャッシュの購入もできると報道されています。罰則までを伝えていたロシアですが、銀行からも「禁止することは無駄だ」とまで語られています。ロシアの動きは仮想通貨を禁止している他国への大きな注目を集めるのではないでしょうか。

 

 

 

などなど

 

 

書いている間にも飛び込んでくることがありますし、

 

街を闊歩している間にも、めくるめく情報が入ってきます。

 

 

 

私はできるだけ、わかりやすく書いています。

 

が、最初から読まれていない方は、言い回しにちょっと困られるかもしれないですが、

 

行間を読む

 

ということをするようにしてください。

 

読みにくい文章をピックアップします。

 

よくあるんですよね。改行を一切しない記事って。これは読者がどうやって記事を読んでいるのか、どうすれば読みやすい記事になるのかを一切考えずに、書きたいことをただ書いているブログに多いように思えます。オウンドメディアだったり、Webメディアとしてサイトを所持している企業は割と改行を多く使用し、読みやすさを意識してるところが多いですね。と、試しに一切改行をせず書いてみましたが、ご覧の通りすごい読みづらいです。改行をしないとどうなるのかって言うと、画面が黒く塗りつぶされるんですよね、文字で。読みづらい記事というのは読者にとってストレスになります。テレビでも「ストレスに弱い人間」と言われていますが、人間ってストレスに対して嫌悪感をすごい持つ生き物なんです。これが適切な位置に改行を入れない例の一つです。

 

 

これをどうにか読みやすくしてみます。

 

 

よくあるんですよね。

改行を一切しない記事って。

これは読者がどうやって記事を読んでいるのか、どうすれば読みやすい記事になるのかを一切考えずに、書きたいことをただ書いているブログに多いように思えます。

オウンドメディアだったり、Webメディアとしてサイトを所持している企業は割と改行を多く使用し、読みやすさを意識してるところが多いですね。

と、試しに一切改行をせず書いてみましたが、ご覧の通りすごい読みづらいです。

改行をしないとどうなるのかって言うと、画面が黒く塗りつぶされるんですよね、文字で。

読みづらい記事というのは読者にとってストレスになります。

テレビでも「ストレスに弱い人間」と言われていますが、人間ってストレスに対して嫌悪感をすごい持つ生き物なんです。これが適切な位置に改行を入れない例の一つです。

 

 

 

 

単に改行をするだけでもずいぶん違うのですが、私の言っている行間を読むというのは、ちょいと違います。

 

 

ま、わかる人はわかるからいいか(適当w)

 

 

この適当さがちょうど良いという意味なんですけれども。

 

だって、適宜、当たる という意味ですから。

 

 

 

ということで、

 

 

なんの記事かわからなくなりましたが、

 

 

それで良いんです。

 

 

と言いますか

 

 

 

それが良いんです。 

 

 

 

一つの記事で、

 

 

一つの物事だけをお伝えしなければいけない。

 

 

 

って誰が決めたの?  ですから。

 

 

 

ということで、まだまだ伝えますよ。

 

 

暗号通貨、例えばBITCOINはもう天井知らずですよね。

 

 

でも、その暗号通貨をどうやって始めるか、

 

どのようにスタートすれば良いのかわからない方は、かなり大人数いらっしゃると思います。

 

その方の為に、

 

 

『果報は寝て待てクラブ』

 

 

を発足します。

 

 

詳細は、また、適当にw  お知らせいたします。

 

もうビデオは撮っていますので、皆様の反応を拝見して、

 

した時間にぶちたるように発信します。

 

 

☺️

 

 

 

『果報は寝て待てクラブ』

 

 

始めてみたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



PS:
あなたも夢リッチジャパンメルマガに登録しませんか?
メルマガでは夢を叶えるリッチでカッコいい大人になるために、
お金を稼ぐための超最新情報をお届けします。いますぐに無料登録しよう!



パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。

「@yumerichjp」← @マークを入れて検索してくださいね!
スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください
>>夢リッチジャパンLINE@登録はこちら(無料)<<
友だち追加数

LINEをされていない方は、以下からどうぞ。
>>夢リッチジャパンメルマガ登録はこちら(無料)<<
mail
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

自由創造人 SHOW GO!

最新記事 by 自由創造人 SHOW GO! (全て見る)

よくも毎日毎日」への6件のフィードバック

  1. 龍井嗣晶

    果報は寝て待てクラブ
    ぜひぜひスタートしてください。初心者としてはとてもありがたいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です