最新情報

夢を叶えます  

「夢を二つ叶えます」

 

私の兄は、私と違い経営学で世界最高峰の大学院を出て、1流の企業に勤めるような

「おりこうちゃん」です。 

 

 

そんな彼の夢は

 

 

 

 

「農夫」 

 

 

 

「家族と過ごして、自給自足で生活するのが最高やろうな」 

 

 

 

そんな彼は天使のような子供(ハーフ)が3人いるのですが、子供たちは日本が大好きなんですね。 

 

 

甥「Daddy why we don’t live in Japan? 日本が楽しいのに」

 

兄「日本で働いたら、なんやかんやであんたらと一緒にいれへんで? それでもええんか?」

 

甥「ううん Daddyと一緒がいい」

 

 

というような微笑ましい会話が繰り広げられるくらい

「家族の時間」を大切にしています。 

 

 

私も家族と過ごす時間というのをより持たせて頂くために、前の事業を撤収して、

 

「インターネットビジネス」

 

に重きを置いたのですが、生来の人間好きが前に前に出て、気がつけば

同じ東京にいるのに品川プリンスに泊まったり、博多、北海道、タイ、エジプトなど地方にいたり、、、

 

 

もう帰らないとダメだろと思い、家に久しぶりに帰ったら

 

 

妻「おう。」

 

 

という素っ気ないおかえりモード。 

 

 

自「久しぶりに帰ったのに、それはないんじゃない?w 」

 

 

妻「え? 4日くらいでしょ?  1ヶ月とか帰ってこないときあるから慣れちゃった」  

 

 

 

何かがおかしいズラ。  

 

 

ということで、オシゴトをしている理由を見つめ直しまする。

 

 

 

 

2017年の自由創造人のSHOW GO! は「私に関連されるせめて150人の人をお金の為には働かないという状況にする」というものですが、

 

 

正悟として家族と一緒に時間を過ごすというのが至上のはず。 

 

 

 

その二つを100%でないにしろ、「その方向性」に行くにはどうしたらいいかなと。

 

 

  

まず最初の150人。 

 

 

 

僕にできるのは、発信。  

 

 

 

というか、こんなに毎日毎日毎日、発信している人もそんなにいない。  

 

 

でも、毎日毎日毎日、発信しても文章を読む人も疲弊するし、実際に僕が考えていることを文章では理解しづらい。 

 

というか、明らかに「薄まっている」。 

 

 

 

 

あれだけ黄金比率、Jカーブ、止揚、2000BIT、復習、学習の仕方  などなどなどを書いて来たのだけれども、実際に皆様にお会いしてご存知ですか?  と聞くと、 

 

 

 

「あなたは何を言っているのですかwww」

 

 

 

という反応なので、これはこれで考えないかんですぞ。

 

 

 

  

よし。 薄くなったんだから、濃くしよう。   

 

 

 

 

 

 

家族との時間はどうしよう。 

 

 

 

奥さんは「もういいから、夏休みちょうだい  その間に野菜ソムリエになるから。  

 

「湧と二人旅でも行ったら?」

 

 

 

!!!!!!  

それ最高やん。 

 

 

 

  

なるほど!!

 

 

 

 

兄貴家族もちょうど日本に来ているし、

 

 

 

僕自身、2年ほど休みというか「オフライン」になっていない。  

よし、

 

 

 

充電&放電しよう!!

 

 

 

ということで、

6月27日から息子の幼稚園を休ませて、男二人旅に出かけます。

 

 

 

その間、

150人をお金の為に働かないという状態にするいちばんの近道である「夢の箱船」の充実化、補強を図り、極力、「オフライン」に徹して、

 

 

 

 

毎日の正午の発信を行わないことにしました。 

 

 

 

夢リッチJAPANのブログもめでたく10万人を超え、 超前衛的なアプリケーションであるWOW APPの個人メンバーも10000人を超え(そう)、箱船に乗船される方も200人を超えてこられます。 

 

 

 

 

少し前にお伝えしましたが、皆さんが喜びまくる案件が最低でも7つあります。 

 

 

世の中の「天才」と呼ばれる人とも繋がり、その方たちに講師をお願いして、150人の人のマインド、スキルアップをすることもできるようになりましたので、そこらへんを充電中にしっかりと詰め、形にしていきます。 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

 

今、決めました

 

 

 

 

今日で、12時の発信を一旦、区切ります。

 

 

 

  

皆様、

お願いですから、夢リッチのブログで「人生の鍵」を復習されてください。 

 

 

 

 

一旦区切るとか言っておきながら、もう習慣は恐ろしいですので、多分、、、書き溜めます。  

 

 

 

なので「オフライン」です。 

 

 

 

充電&放電です。 

 

 

 

 

新しく生まれ変わって、ぐちゃぐちゃに強くなって、改めて、帰ってくることをお約束します。 

 

 

 

こんな僕の発信でも毎日毎日毎日楽しみにしてくださっている方もいます。 

 

 

 

大丈夫です。 

 

 

必ず、帰って来ますし、もう既に何を配信するか決めています

 

 

 

 

 

それでは、暫しのお別れ   

 

 

 

 

ありがとうございます。 

この投稿をもちまして、、、

自由創造人のSHOW GO! が時代の移り変わりって早いようで遅いな と思いながら6月18日の正午を品川からお知らせします。

 

 

時代の移り変わりと流れを読むのが生来、得意な自由創造人のSHOW GO! です。 

 

 

何が教えてくれるのでしょうね? 

 

メニミエナイモノ

 

 

昔、バーをやっていた時もそうだったのですが、お客さんが来る時間帯、お客さんの顔を見たら、何を頼むかが事前にわかる能力がありました。  

(書いていて思ったのですが、すごい能力ですね) 

 

 

その延長ではないのですが、

 

時代がこういう風に移り変わるというのが、本当になぜかわからないのですが、読めます。 

 

 

例えばFINTECHというものが来るというのも漠然とですが、随分前からわかっていましたし、ポンジスキームが一旦、復活しえるのも感じ取っていました。 

 

 

「果報は寝て待て1」 も随分と早く取り組みましたし、引き時もしっかりとバッチリ言い当てました。 

 

 

 

「果報クラブ」の人にはしっかりとお伝えできましたが。 

 

 

 

 

自慢しているわけでは決してなく、単にそういうのに長けている人が世の中にいるんですよ~。   ってご報告をしているだけです。 

 

 

そして今から暫くの間、必ず押さえておかなければならないものをもう一度、書いておきます。 

 

 

ご存知の方は、何を今更言っているの?

 

  

と思われますが、意外や意外、、、、 ご存知ない方が日本人口の99%以上いらっしゃるので、ご存知のあなたは情報の川上におられます。 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイニング

 

 

 

 

 

 

 

です。 

 

(必ず、マイニング??何それ??という方がいらっしゃいます。 

それが嬉しいです   私のブログの読者さんはご存知で当然ですけれども)  

 

 

マイニングの一般的な定義をネットから引っ張ってきます。 (私の文章ではないので、説明口調ですが、要はマイニングってなーに?わかっていただければ良いです)

 

 

ビットコインの採掘(マイニング)とは

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。

その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。

ゲームをしていてもいいし、ネットで遊んでいてもいいのに、わざわざ膨大な計算を行ってビットコイン全体の発展に貢献してくれた人へのささやかな感謝の形が、新規ビットコインの発行なのです。

この新規発行に至る行為は「採掘(マイニング)」と呼ばれています。コンピューターの計算能力をお金に変えるビジネスと割りきって、日夜採掘(マイニング)に励んでいる人たちが世界中に存在します。そのおかげで、今日もビットコインの安全性が保たれているのです。

通貨としてのビットコインの新規発行は、この採掘(マイニング)を通じてしか行われません。そのため、ビットコインの発展を信じる人達が、次々と採掘活動(=1つの大きな取引台帳の更新作業)に力を注いでいるのです。

 

 

簡単にすると、めっちゃくちゃ難しい数学の問題を「解く」わけでなく、「証明」すると思っていただければ良いと思います。 

 

 

 

 

要は、 (上の画像でいうと赤いヤツw)

 

 

あ!!  

独り言を書きます。

  

ピラミッドの中で言われた(数学を勉強しろ)というのはこれだったんだ!!!    

 

独り言終わり】 

 

 

 

 

 

その皆様にその証明をしてくれ!  って言っているわけではなく、  だって。。。そんなもんできませんものw  僕も含めて。 

 

その証明するのを生業としている人をお手伝いしませんか? と言っているわけです。 

 

 

 

じゃ〜その計算(証明)を手伝うってどうしたらいいの?  

 

鉛筆と紙を用意すればいいのかなぁ?  

 

 

そうです。    

 

鉛筆と紙を用意してあげればいいのです。 

 

 

 

平たくいうと、そのマイニングを生業としている人に投資をするということです。 

 

 

 

投資???  怖い!!

 

 

いくらから???

 

 

100万円とか???   

 

 

いーえ

 

3万円とかです。  笑

 

 

 

 

3万円投資をしたら、月3千円が毎月毎月毎月毎月18ヶ月返って来るんです。  

 

しかも投資額は増やすことができます。

 

 

 

まずこの時点で、その投資をされない方がちょっと怖いです。  

 

 

 

 

しかも、その投資にーご興味がある人を僕に教えてくれたら、その投資額に対して「ありがとう」って御礼が支払われます。  

 

 

 

しかも! それがこのマイニングのお手伝いをする人(投資する人)をチームにして、そのチームができたらできたで、またありがとうって御礼が支払われます。  

 

 

 

 

 

詳しくはここで

 

https://line.me/R/ti/p/%40gxd6280y

 

 

 

要はそういうことなんです。 

 

 

 

 

わからないから参加されなかった方は随分多いと思います。 

 

 

ですが、 わからない  って言ってる場合じゃないんですよー。  

 

 

 

 

マイニングは2140年まで続きますが、実は

そこから発生する「手数料」というビジネスに移り変わっていきます。  ですので、もうこれは堅いどころではなく、お金自体を創り出す作業ですから、参加しない方が危険(リスク)

なんです。

 

 

だって、、日本円という紙切れの価値は日を追うごとに沈んでいっているわけですから。

 

 

 

 

マイニングに参戦するのもあと、3ヶ月です。  (え?  2140年違うの??)  

 

 

3ヶ月です。 

 

 

それから、実は

 

 

 000が来ます。   

 

 

 

そして、それが少しの間来てから、  (1兆円とかのレベルできます)

 

 

 0000が来ます。  

 

 

 

なんだか今年の流行りの色は青です!  

 

って言っている感じですが、

 

 

それくらい明白なんです。  

 

 

まずは今は、マイニング。  

 

 

マイニングの案件として、力強くお薦めします。

 

 

↓のURLを押されて、参加されてください

 

 

https://line.me/R/ti/p/%40gxd6280y

 

 

 

友だち追加
 

 

SHOWGOさんの事嫌い

自由創造人のSHOW GO! です。

名古屋に来ております。 だぎゃあ。

昨日、素晴らしいことをメンバーさんに言われました。 

 

 

「SHOWGOさんの事、嫌いだったんですよね、でも、今日、お会いできて良かったです」 

 

まず、過去形である事、

今は、その感情ではないと言う事。 

 

 

彼の夢は月収10億円。  

 

 

ネットビジネスであるとか、いろいろなビジネスに必要なことを殆ど、既に学ばれている非常に優秀な方でした。

 

 

そして嫌いな人物になれるということもありがたいのですが、

嫌いな人物に会いに来ていただいているというその行動力、

 

「一流はすぐに判断せず、まずは確認作業を怠らない」

 

 

 

 

 

というの地で行かれている素晴らしい人物でした。 

 

 

今日、名古屋最終です。

 

 

もう一度書きますが、夢の箱船は最期の救いです。 

 

 

 

まずはどんな船なのかを確認するということをオススメします。

 

  

もちろん、その方は乗船されましたのでこれからずっと一緒に行動していけるのが一番嬉しいですが

 

 

来週は締めくくりの東京。

 

 

100人以上の予約がありますので、とんでもないことになりそうですが、楽しみますし、楽しみましょう。 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSjeaxy